前へ
次へ

現在、導入が進んでいる医療によるAIとは

現在、様々な分野で、AIの導入が加速しています。
医療現場でもAIの導入が進まれており、様々な場所で活躍が見られ始めているのです。
ある大学の医科学研究所では、患者の遺伝子データと、蓄積したデータを照り合わせ、癌の発生に関わる情報を取り出す研究が行われています。
これは、ただ取り出すだけではなく、最適な治療方法があれば、結果として取り出すAIでもあるのです。
一般的に、癌の特定の場所は、医者の直視によって行われます。
AIは、人の目では確認できないほどの情報について把握する力もあり、診断スピードの貢献へと力を発揮しているのです。
現在のAIは、人が行えない補助的な意味合いが強くあります。
今後のAIの進化は、補助的で無く、主流として医療現場を支えていく話もあるのです。
未来の医療現場には、医者は必要が無いと思われるかもしれませんが、人の病は心から現れる場合もあるでしょう。
カウンセリング的な内容は、人の心を必要とするものであり、その分野での医師が今後、増えていくかもしれません。

Page Top